小学校に入ったら

幼稚園や保育園の頃と比べれば、親同士の付き合いは減ってくるのですが、それでもやはり付き合いは続くことになります。 そして、子供の学力や運動能力が目に映るようになる為、場合によっては嫉妬されてしまうこともあるかもしれません。 また子供同士の付き合いにおいて、悩むことも増えて来るかもしれません。 世の中には色々な価値観を持った方がいますので、意見や考え方が異なりぶつかってしまうこともあるものです。

その際、直接相手のお宅に苦情を伝えるよりも、一度学校の先生に相談する方が良い場合もあります。 先生であれば、両者の話しを聞いて判断できますので、もめ事も両者が納得できる方法で解決することもできます。 くれぐれも、一方的に自分が被害者であると興奮したりせずに、冷静になって要点を伝えるようにしてください。 子供は、たくさん失敗して成長していくもの。

我が子だけでなく全てのお子さんにそういった温かい気持ちで接することができるようにしたいものです。 しいては、それが我が子の学びにもなります。 忙しい方が多いと思いますが、是非お子さんの話しをできるだけたくさん聞いてあげるようにしてください。 そうすれば、何かお子さんが悩んでいる時も早めにそれをキャッチしたり対策を考えることができます。